• ホーム
  • 点眼薬「ルミガン」のまつげの育毛目的の使い方と注意点

点眼薬「ルミガン」のまつげの育毛目的の使い方と注意点

美しい女性

ルミガンは医薬品であるためその作用が大きい一方で、使い方を間違えた際の影響も大きいという特徴があります。それゆえに正しい使い方を守ることが大切です。ルミガンを使用する際にはまずメイクを落とします。メイクが残っていると薬液がまつ毛につきにくくなってしまうので、しっかりと落としておくことが重要です。メイクを落としたら洗顔を行い、基本的には何もついていない状態にします。しかし、化粧水でスキンケアをする場合はルミガン塗布前につけても問題がありません。塗布後に化粧水をつけると化粧水の水分で薬液が流れてしまう恐れがあります。コンタクトをしている場合には塗布する前に外しておきます。

ルミガンは専用のアプリケーターなどにつけて使います。アプリケーターがない場合は綿棒でも代用することができますが、綿棒の場合は染み込んでしまいやすいため薬液の消費量が少し増える可能性があります。アプリケーターや綿棒を水平に持ち、薬液を約1滴たらします。このときアプリケーターに直接触れないようにするのがポイントです。アプリケーターを使う場合でも綿棒を使う場合でも、毎回替えるようにしましょう。それは眼病を防止するためにも重要なことです。

アプリケーターに薬液を付けた後は上まつ毛の根元に塗ります。目を瞑った時に下まつ毛にもつくので、上下両方に塗る必要はありません。上下の両方にルミガンを塗ってしまうと塗り過ぎになって色素沈着などを引き起こす恐れがあります。アイラインを引く感覚で目頭から目じりに向かって、軽く塗っていくことがポイントです。塗り終わったら根元以外の部分についた薬液をふき取ります。その際にはコットンやティッシュを使うのが有効です。普段からコンタクトを使用している場合には、ルミガンを塗り終わって15分ほどから経過してからつけるようにしましょう。

ルミガンを使用する際に注意すべきポイントとして挙げられるのが薬液の付け過ぎです。ルミガンは原則として1日に1回塗布する仕組みになっています。塗布する量が多くても効果が大きくなることはなく、副作用が大きくなってしまう恐れがあります。特にまつ毛の根元以外に薬液が付いた状態が続くと、色素沈着が発生したり産毛が生えたりすることがあるので注意しておきましょう。ルミガンは継続的に使用することで効果を発揮します。使用期間には個人差がありますが、基本的には4か月以上続けることが大切です。

関連記事
低用量ピルでホルモンバランスが整う仕組みと活用方法 2020年05月13日

低用量ピルは避妊などを目的として使用されるものですが、ホルモンバランスを整えることが出来るのでニキビ治療や予防にも使用することが出来ます。低用量ピルには黄体ホルモンや卵胞ホルモンが主成分として配合されています。このうちホルモンバランスを整えることに特に役立つのが卵胞ホルモンです。卵胞ホルモンは女性ホ...

ホルモンバランスが崩れるとニキビができる?関係性と対策法 2020年04月03日

ニキビが出来る原因には様々な理由がありますが、皮脂などが毛穴に詰まることと大きな関係性があります。皮脂が分泌されること自体は自然な現象ですが、日々の生活において皮脂の分泌量が増えることも珍しくありません。皮脂の分泌量が増えると毛穴がどうしても詰まりやすくなってしまい、ニキビを引き起こすケースが増えま...

コンタクトレンズの誤った使い方で巨大乳頭結膜炎に!症状チェックリスト 2020年01月31日

コンタクトレンズの使い方が間違っていると様々な目のトラブルを引き起こす可能性があります。中でも特に起こりやすいのが巨大乳頭結膜炎です。巨大乳頭結膜炎は上まぶたの裏側にある乳頭にぶつぶつとした小さい出来物が出る症状により、異物感や充血、目やになどが発生します。巨大乳頭結膜炎になるとコンタクトレンズがず...

ルミガンを使う前に!併用が禁止されている薬に要注意 2020年01月13日

ルミガンには併用が禁止されている医薬品が少なく、安全に使用しやすいというメリットがあります。しかしながら、わずかに併用が禁止となっている医薬品が存在します。その1つはプロスタグランジン系点眼剤です。このプロスタグランジン系点眼剤には眼圧を下げる作用があります。緑内障の治療によく使われる薬の1つです。...

肌トラブルで駆け込むならどっち?美容外科とエステの違い 2020年03月05日

肌トラブルが発生したときにはエステや美容外科に行くことにより、トラブルを的確に解消してもらうことが出来ます。しかし、エステと美容外科には様々な違いがあるのでその点に注意しておく必要があります。この二つの大きな違いの1つは外科的な施術を行うかどうかです。エステでは指圧、電気、超音波などを使って施術を行...

美容鍼が効果を発揮する肌の悩みとは?値段の相場も解説 2020年02月15日

美容鍼は美容を目的として行われる鍼灸治療を言います。東洋医学では皮膚と内蔵には密接な関係性があると考えられています。そこで皮膚に鍼灸を行うことにより、内側と外側の両方から美容を実現することが期待できます。世界保健機構からも鍼灸による美容効果は認められています。美容鍼の大きな効果の1つは小顔効果です。...

ルミガンジェネリック医薬品なら値段が安い!購入は個人輸入で! 2019年12月17日

ルミガンはまつ毛に対して大きな効果を持っていますが、中には費用が心配でなかなか購入できないという方もいるのではないでしょうか。そういったケースにおいてうってつけなのがルミガンのジェネリック医薬品を使用するということです。ジェネリック医薬品として先発医薬品に対して、後から作られた医薬品を言います。その...